So-net無料ブログ作成
検索選択
身体のこと ブログトップ

やってしまった… [身体のこと]

今朝、少しやばいとは思ったんですが…

あきとにミルクをあげようと、抱っこして座ろうとした時に…
ギクッと…

腰を痛めてしまいました。

1時間程は居間に変な姿勢で転がりながら呻いてました(´Д`)
今でも立ち上がれずトイレ行くのすら10分がかりです…
(距離は2mくらい)


おたふく風邪の直後になんてタイミングの悪い事でしょう…

orz

20080816175306.jpg


お部屋で遊んでる姿を撮っていたら…



20080816175634.jpg


あうあうあ~と興味津々で近づいてきてアップになりました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大人のおたふく風邪 [身体のこと]

20080721112402.jpg

見事に貰ってしまいました。

仕事はある程度整理して帰ってきました。
まだあまり熱も腫れもない状態で7割方あたりだろうと思って内科に行きました。

頭を捻る医師
「本当にやってない?予防接種も絶対にしてない?」
と半信半疑w
血液検査して結果は来週だそうです…

職場からは「登校禁止だからね~」となりましてお休みしています。
夏休み中のお陰で生徒も少ないので少し助かりました。


熱は38度前後で、今のところ痛みで食べられないほどではありません。
予定より早い夏休みをまったり過ごす事にします…

写真はお父さん(犬)と敬仁くん。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

総合病院のナゾ? [身体のこと]

そろそろ夕乃が2歳になるので、
心臓の検診の予約をとってきました。
 
我が家の娘は生まれつきの心臓の疾患があります。
(過去の記事参照)
出産した病院が総合病院だったためそのまま小児科の方でお世話になっていました。
 
最後に診てもらったのは1歳の誕生日付近。
 
久しぶりに行った病院では
ずっとお世話になっていた医師がすでに居なくなってしまっていました。
どうも開業されたようで・・・。
まぁ、1年も間が空けば移動とかイロイロありますよねー。
 
 
 
で、タイトルの「ナゾ」の部分ですが
この病院、なぜか予約のために診察室入って医師と話さなきゃならないのですよ。
受付で「来週の○時空いてますので来て下さい。」とかじゃないのですよ。
 
当然、ほかの風邪やその他の患者さんと一緒に待つ訳ですから
どこも具合が悪くない1ヶ月の新生児抱えて待合室で1時間待ち・・・w
 
で、診察料も支払う。w
 
正直なところ、診察料は医師の時間を使わせているので支払うのは当然としても
予約を入れるだけなのに診察室に入らなきゃならないこのシステム
どうにかしてくれと・・・。
あんまり新生児をポンポン外に出したくないのですよ・・・。
比較的過ごし易い季節だからまだ良いのですけれどもね。
それでも風邪を引いた子供さんとかがいっぱいいますからね、小児科(・・`)
 
待合室で座りながらぼんやりと、
総合病院って設備とかは整っていて安心だけど、
待ち時間長いし普段の風邪とかでは来るところじゃないなぁ。と思いました。
 

ほんと困ったねぇー。


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:育児

病院病院 [身体のこと]

永らく放置でごめんなさい。
めまぐるしく日々が経過していきます。
余裕がないと感じる暇もないほど余裕がありません。
なんだかよく分からなくなってくる言葉まわしですね(==)

仕事を始めたらてんやわんやで手が回りません。
元々の、のんびり気質もありますが
どうぞ気長に見守ってやってください<(。_。)>

心臓の検診に行ってまいりました。
現在7ヶ月ですが、
身長⇒69cm
体重⇒7700g
おおざっぱな記録ですが。
順調に成長しているようです∠(^ε^)

出産当時は小児科の先生(というより病院の対応…)に対して
あまり良いイメージを持っていませんでした。
が、
風邪や感染症やら予防接種でいろいろな小児科をまわった結果
この病院の担当医はとても対応の良い方なんだなぁと思えるようになりました。(笑)

夕乃は喉が弱いようで、よく咳き込んだり鼻水が出たりしています。
ここ1ヶ月ほどずっと続いてるのですが…
とある駅前の小児科では、経過説明の時に
私「○月○日から咳が止まらずに…あっ、途中一回水疱瘡になりました。」
医「水疱瘡は1回しかやりませんよ。(苦笑)」

私「…。そうですね。」

と、揚げ足を取るような会話の内容…。
もちろん水疱瘡を普通は1回しかやらないのはわかっております。

言葉の使い方が悪かったのは私ですが、
それでも…これから永く診てもらいたくは無いなと思ってしまいました。

と、まぁ過去の事はさておき。

心臓のエコーを取る為に、軽い睡眠導入剤?のようなお薬を飲みました。
前回受診時もそうだったのですが、
…寝ませんw

昨日は義母に付き添いで来てもらったんですが
夕乃は義母が大好きなので(笑)
義母が近くに居るだけで大興奮してしまい眠れません。

義母は眠れるようにとベビーカーに乗せて
病院内の廊下を行ったりきたり。
でも遠くからでも興奮して足を突っぱねてる夕乃が見えました(^-^;

眠れるようにと渡したおしゃぶりも3回吹っ飛ばし、
ジュースも(100mlくらい持ってた)飲み干してしまい
最後はミルクを飲んでおなかいっぱいになったらやっと寝ました。

へ(×_×;)へ

エコー結果は快方に向かっているようで一安心な内容でした。
心臓肥大もなく肺への影響もまったく無く元気一杯!だそうです。

ちょっと余裕があったので聞いてみました。
1.最近咳が止まらず気になるのですが…
  個人院では「アレルギー体質なのかも?」と言われたことも含めて。

⇒アレルギーの検査は2~3歳にならないと正確な結果が出ないかも。
 喉鼻が弱い乳児は結構居るからあんまり心配しなくても良いかも?

2.血液型が分かっているようでしたら教えて欲しい

⇒当院では出生時の血液型検査はしていない。
 1歳になる前の血液検査は正確な結果が出ない場合もある。
 ちなみに医師の娘さんが20代らしく、現在でも血液型は調べてないという話w
 (「血液型知って得するのは占いくらいですよ(笑)」と言ってました^-^;)

最近の画像は夜にでも更新しまーす。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

心臓の検査(1ヶ月目) [身体のこと]

心臓超音波検査をしてきました。

医師と一緒に画像をみていましたが、
胎児の超音波の見方は雑誌とかで勉強しましたが
さすがに心臓の見方はよく分かりません…><。

結果だけ言えば、
「孔がふさがる兆候がみられる」
ってことでした。
1ヶ月2ヶ月じゃなかなか結果は出ませんね、やっぱり(´・ω・`)

右心室と左心室で血液が混ざっているわけですが、
孔から漏れている血液の噴出しっぷりを色つきで見るのです。
なんていうか、激しくナマナマしい…
ぴゅー ぴゅー 噴出してるデスヨ。
医師は笑顔で「んー、この子は手術の可能性はほとんどなさそうですね^-^」
っていってましたけどね。

(゚Д゚#)ゴルァ!!

私(家族)にとってみれば心臓病と言われれば一大事なわけです。
ゆのの場合がたとえ軽度であっても毎日不安いっぱいで過ごしてるんですよー><。

と、ちょっとだけ思いました。(ちょっと!?)

検査のとき、実母お手製のお洋服を着せていきました。
上下別々になってるので胸だけをはだけさせる検査には丁度よかったです♪
これからどんどん寒くなるので重宝しそうですヽ(´ー`)ノ


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

1ヶ月検診… [身体のこと]

さてさて検診いってまいりました。
当日は大勢のお子さんがいらっしゃいました^-^
他の子を見ておもったこと…

ゆの、肌白すぎ。

待ち時間に隣の奥様から「相変わらず白いですね~」って言われるほど…
Σ(´ρ`;)って入院中からチェックされてるんかい!

ゆの、あたまでかすぎ。

顔が大きいわけでもないのに他の赤ちゃんより1.5倍くらい大きい…
一緒についてきた実母が「ゆのの頭、でかっ!」って言ってました(・・`

そんでそんで。
ゆの、髪薄くて少なすぎ!!!!

どの子も髪の毛ふっさふさーナンデスヨ。
黒々してるの。
うちの夕乃は髪少ないし細いしもしゃもしゃしてる(・・`
そして眉も薄くてちょっと周りの赤ちゃんがうらやましかったです…

で、よばれました。
身長体重胸囲などを計測して、
そのあと小児科の医師に見ていただき、
最後にK2シロップというものを飲みました。
小児科の医師はとっても優しい女医さんでした♪

検診の結果は、順調だそうです。
身長+5cm、体重は35g/1日の増加量。
心臓の雑音以外はとっても健康だそうです。

それから、心エコーとってくれるのかと思いきや、
「別の日に予約をとってください。1ヶ月検診とは別なんですよー」
って言われました。
Σ(´д`;*)エェー!!!!
いっぺんに済ませてくれないのですか…!?
結構大きな総合病院だからでしょうかね?
母親の方の1ヶ月検診も実は別の日だったりします。

でも寒い時期に何度も赤ちゃん外に出したくは…なかったんだけどなぁ。。。

ってことで心臓の検査は後日になっちゃいました(・・`
月曜が母親(私)の1ヶ月検診なのでそれに合わせてもらいました。

ああ、しかし予定が思いきりずれてしまいました(´・ω・`)ガッカリ・・・


↑お出かけのあとで満足してぐっすり寝ております


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

1ヶ月検診いってきまーす [身体のこと]

本日の午後、いよいよ姫の1ヶ月検診です(*^-^*)

ちょっと忘れかけてたんで(エェー)、
心室中隔欠損についてちょっぴり昨夜から調べてみてました。
娘は現在、毎日元気に暴れてくれているわけですが(笑)
実際、2~3ヶ月頃から少し症状が出るようです。
ミルク飲むのにすごく体力つかうんで、
あんまり飲まなくなっちゃうそうで…体重増えなくなっちゃうみたいです(・・`

あと、2歳以下の子供がほぼ100%かかるらしいという呼吸器系?の病気があるんですが
普通の子だとちょっと風邪ぎみかなー くらいで済むみたいなんですけど
心臓病抱えてる子だと肺炎までいっちゃったりする場合もあるそうです。
そんなわけで予防のお薬飲んでたりするお子さんもいらっしゃるそうですが…
うちはまだお薬処方されてないですが今日とかからもらったりするのかな?

情報を仕入れてしまったのでさらに不安なこととか増えてしまいましたが…
とりあえず元気に成長してますように。
心臓の孔が広がっていませんように!!!(-∧-;) ナムナム


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

パパだっこの時間 [身体のこと]

私の産院では「パパだっこ」というシステムがあります。

新生児への通常の面会はガラス越しに、しかも時間制限のある面会なんですが、
パパだっこの時だけは入院中でも赤ちゃんを抱っこすることができます。
(授乳している私は別ですが)

私は里帰り出産ではないため私の両親が新生児に会えるチャンスがあまりないので、
旦那様が気を使ってくれてパパだっこの時に私の両親も呼んでくれました。
パパが居ないと意味がないので、会社が休みの土曜日にしようと言うことになりました。

で、当日…。

朝、授乳しに行くとまたしてもゆのが行方不明!
もー!どうしてよく居なくなるんだ!うちの子は…。

スタッフさんは「今、小児科の先生がいらしてますんで」って言うので
一度病室に戻ってまた5分くらい後に新生児室に行ったんですが。

いない…。

他の子は交代で小児科の先生に診てもらっているみたいで、
新生児室のはじっこに何人か動かされているのですが、
そっちの方にも居ないし、いくら待っても戻ってこない。。。。

(|| ゚Д゚)なんで!?

ふと保育器に目をやると…どうも、顔が見えない位置でしたがうちの子っぽい…

スタッフさん「あー、ちょうど小児科の先生いらしてたからそっちかと思ってました!」
えええええええー。

どうやらまた体温が下がってしまったために再度、保育器に入ることになったらしいです。
ちょっとちょっと、あと1時間もしたらみんな面会に来ちゃうんだけど><。
かと言って保育器から出してしまうとまた体温下がってしまうし…。

結局、面会に来た3人に事情をお話して面会できるようになるまで待つことに。

まず、通常のガラス越しの面会がOKになり。
そこからまた30分くらい待ってからやっと面会OKになりました。
最終的に会えたのは予定してた時間より3時間くらい後のこと。
そしてやっと会えたと思ったらゆのは疲れきっていてぐっすりオネンネ中(・・`


体温が下がるといけないので、かなりの重装備なゆの。
まるでスキーにでも行きそうな勢いですね(笑)

次の日は退院だというのにこの子は大丈夫なんじゃろか。。。。
結局、退院日には回復して退院許可が出たんですけれども。
時間ギリギリまで看護師さんも「どうかな?」なんて言ってたのでドキドキしました。

入院中は最初から最後までとっても心配かけさせる我が子でしたヽ(´ー`)ノ


心臓のあな。。。。。 [身体のこと]

娘には生まれつきの疾患があるそうです。

入院3日目の午前中、いつものように授乳しに行ったときのこと。
スタッフさんに「今、エコー行ってるのであとで呼びますね~」と言われました。
そのときはあまり気にしていなかったんですが。

1時間後くらいに呼ばれたとき。
「詳しい話は小児科の先生から説明がありますから…」
んで病室に戻ったらすぐに小児科の先生がいらっしゃいました。
あまりに突然に心臓の構造の説明から始まるんで、
説明を聞きながらもあまり意味が分からずにぼんやり聞いてました。

「心室中隔欠損」

ゆのが生まれ持った疾患の名前だそうです。
心臓の右心室と左心室の間に小さな穴があいていて、
少しずつ片側に血液が流れている状態。
ゆのの場合は、穴の付近に薄く皮膜があるそうで、
これが成長すれば穴をふさいでくれる可能性があるそうです。
ただし、穴が成長によって広がってしまうようなら薬物治療の後に手術の可能性もあるとのこと。

妊娠中の生活や遺伝など関わりなく1/100の確率でかかってしまう疾患。

現状のサイズだったら、普通に育児をして良いそうです。
1ヶ月検診まで様子見しましょう。と先生が仰ってました。
「では、この疾患が原因で突如容態が悪化したりすることはないんですね?」
その問いかけに先生は笑顔で「ハイ」と答えてくれました。

その場では納得したんですが。
一人になった瞬間どうしても疾患のことが離れなくなってしまいすごく思い悩みました。

あたしの妊娠中の生活が適当だったからバチがあたったのかも…
手術って、あんな小さな身体なのにメスが入るの…?
どうしよう。どうしよう。ゆのがいなくなるなんて耐えられない。。。。。

「あなたのせいじゃないよ」って言われるたびに、
ゆのの顔をみるたびに、苦しくなりました。

この日は一日中、油断すると涙が出てくる状態でした。
夜に面会に来た旦那様が「大丈夫、ラッキーガールだよ。宝くじ買っておこうか(笑)」と
言ってくれた時は少し気が楽になりました。
この日は夜中の授乳は少しお休みさせてもらってぐっすり寝て、
次の日の朝は「私がへたってちゃ、ゆのに栄養たっぷりの母乳あげらんないじゃん!」と
朝ごはん完食するくらいには回復しました^-^

常に不安はつきまとうけど、どのみち1ヶ月検診までは進展もないことだし、
それまでにゆの姫をぷくぷくの健康児にしないといけません!
今は毎日栄養たっぷりの母乳が出るように頑張ってご飯を食べています。

3日目の夜、病院から出産お祝い膳なる豪華な夕食が出されたのですが
食事どころじゃない状態だったのでほとんど食べれなかったのが今思うとかなり残念…(´・ω・`)


保育器に入ったゆの [身体のこと]

生後2時間のゆのは一度、保育器に入りました。

うちの産院では産後6時間より授乳がスタートします。
夜中の1時に新生児室に入りゆのを探したところ…

いない!!!!o(・_・= ・_・)o キョロキョロ

スタッフさんに聞いたところ案内された先に、
保育器に入った小さなゆのが居たのです。

一瞬訳が分からなくて、産後の疲れもあり頭が回ってなかったので
自分の思考はなくスタッフさんの説明だけが頭に繰り返されてました。

「産まれた後、体温が上がらずおとなの平熱くらいしかないので、保温しています」

大きな病気だとか容態が悪くなったとかではなく、
出産のあと分娩室の温度が低かったのが原因とのことで(窓開いてたし…)。
確かに私自身も震えるくらいの寒さでしたから、
助産師さんや看護師さんからごめんなさいと謝られました。

まぁ、納得できる理由で一安心ヽ(´ー`)ノ
すぐに授乳は開始できなかったし心配はしたけれど、
次の日のお昼には普通のベッド(?)に寝かされてました。

でもいきなり他の方の子と違う経験しちゃってビックリしますよね…。


身体のこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。